Home » Cello-Cafeブログ » 林裕チェロリサイタル 2014.11.12(水)

林裕チェロリサイタル 2014.11.12(水)

category : Cello-Cafeブログ 2014.11.12 

IMG_1229

最近、チェリストの演奏会に行く機会が多いのですが、林裕さんのチェロリサイタルを聴いてきました。
このブログでも「衝撃なエンドピン」で書きましたが、この日もL字に曲がったエンドピンのチェロを弾いておられました!いつ見ても衝撃です(笑)
この日は、ポッパーのワルツ組曲や、生誕100年のトルトゥリエの曲、生誕150年のベッカーの曲など、あまり聴き馴染みのない曲が多かったのですが演奏はとてもよかったです。トルトゥリエはこれまでチェリストのイメージしかなかったので、こんな曲を書いていたのかと新鮮な気持ちになりました。
この演奏会で印象的だったのは、どれかの曲で林さんが楽しそうに弾いていらっしゃったお姿です。弾きながらニコッとされたりして。長くチェロを演奏してこられて(と言ってもまだお若いですが・・・)、チェロが傍らにあることがすごく自然なんだなと思えるような、チェロを“演奏している”というより、チェロと“一緒に歌っている”というような(文章にするとくさい表現ですみませんが・・・)、そんな雰囲気が素敵でした~。楽しい演奏会でした♪

ページトップへ戻る

Cello-Cafeブログ

暑かった夏はいつの間にか姿を消し、気が付けば秋真っただ中です。 湿度が高く過酷だった夏を、楽器にはな
「胃腸薬チェロ」という薬をみつけました。特段胃腸がおかしかったわけではなく、たまたまドラッグストアで
楽器が持つ音色っていったいなんなのでしょうか。 楽器が同じでも弓が変われば全然違う顔を見せますし、楽
チェリストのカザルスによって世界中に広まった「鳥の歌」。1971年、94歳のカザルスが国連平和賞受賞
この春は「須磨浦普賢象(すまうらふげんぞう)」という八重桜を見ました。ソメイヨシノが咲ききって、もう
on music project

Copyright(c) 2022 チェロカフェ All Rights Reserved.