Home » Cello-Cafeブログ » 林裕チェロリサイタル 2014.11.12(水)

林裕チェロリサイタル 2014.11.12(水)

category : Cello-Cafeブログ 2014.11.12 

IMG_1229

最近、チェリストの演奏会に行く機会が多いのですが、林裕さんのチェロリサイタルを聴いてきました。
このブログでも「衝撃なエンドピン」で書きましたが、この日もL字に曲がったエンドピンのチェロを弾いておられました!いつ見ても衝撃です(笑)
この日は、ポッパーのワルツ組曲や、生誕100年のトルトゥリエの曲、生誕150年のベッカーの曲など、あまり聴き馴染みのない曲が多かったのですが演奏はとてもよかったです。トルトゥリエはこれまでチェリストのイメージしかなかったので、こんな曲を書いていたのかと新鮮な気持ちになりました。
この演奏会で印象的だったのは、どれかの曲で林さんが楽しそうに弾いていらっしゃったお姿です。弾きながらニコッとされたりして。長くチェロを演奏してこられて(と言ってもまだお若いですが・・・)、チェロが傍らにあることがすごく自然なんだなと思えるような、チェロを“演奏している”というより、チェロと“一緒に歌っている”というような(文章にするとくさい表現ですみませんが・・・)、そんな雰囲気が素敵でした~。楽しい演奏会でした♪

ページトップへ戻る

Cello-Cafeブログ

今年も残すところあと僅かになりました。 冬の寒い毎日を過ごしていると、子供の頃にやっていた「火の用心
体のバランスというのはなんて繊細にできているのでしょうか。 どこかが崩れると別のどこかにも支障をきた
小学生の子たちが、メンバーを2つに分けるためにグーとパーの掛け声でジャンケンをしているのを目にしまし
ドイツ語の音階はCDEFGAH・・・「シ」だけ急にH。 そしてシに♭が付くとB。♭系はesが付く形な
『チェロの100年史』という本を読んでいます。少し前にご紹介いただいてこの本の存在を知りまして、よう
on music project

Copyright(c) 2021 チェロカフェ All Rights Reserved.