Home » Cello-Cafeブログ » 湿度の多い季節がやってきます 2024.6.4(火)

湿度の多い季節がやってきます 2024.6.4(火)

category : Cello-Cafeブログ 2024.6.4 

湿度の高い季節がやってきます。湿度の高い日は楽器の音が鳴りづらい感じがします。そしてチェロが重い感じがするときもあります。
まさか湿度で重くなっているわけではないでしょうから気分の問題だと思いますが。

以前、久しぶりに使おうと思って取り出した松脂にエンドピンストッパーが完全に癒着していてびっくりしたことがあります。長らく使っていなかったので、夏の暑い時に融けたのでしょう。松脂が布から飛び出してしまっていて、そこにストッパーが見事にくっつき、というか融解して一体となっていました。両方とも、どうにも復活させることが難しく、泣く泣く廃棄しました・・・。普段は別の松脂を使っていたので発見が遅れました。これからの季節、皆様もお気をつけください。

ページトップへ戻る

Cello-Cafeブログ

湿度の高い季節がやってきます。湿度の高い日は楽器の音が鳴りづらい感じがします。そしてチェロが重い感じ
先日、町でおばあさんに「今は6月ですよね?」と話しかけられました。曜日や日付を人に確認することはあっ
チェロを持って信号待ちしていたら、「すみません、それはチェロですか?」と話しかけられました。 チェロ
最近、昔弾いた曲をさらい直してみています。前はテンポも全く安定していなかったことに今頃気付きメトロノ
ブルーグラスの演奏会を聴きました。ブルーグラスとはアメリカ南部に入植したスコッチ・アイリッシュの人々
on music project

Copyright(c) 2024 チェロカフェ All Rights Reserved.