Home » Cello-Cafeブログ » 半年経過。2014年。 2014.6.30(月)

半年経過。2014年。 2014.6.30(月)

category : Cello-Cafeブログ 2014.6.30 

IMG_0301

今日で6月も終わりです。ということは2014年が半年過ぎたということですよね。この調子だと、1年はすぐに終わりそうです。
子供のときはあんなに1年が長かったのに(笑)
以前祖母と話していて、「ついこの間の話」が“40年くらい前の話”だったことがあります。驚愕でしたが(笑)、40年も前でも祖母にとっては本当についこの間だったんでしょうね・・・。しかしちょっとまだ想像できません!
65歳で定年を迎えられた方も「年をとるごとに1年があっという間にすぎるようになるよ」と仰っていましたし、そういうものなんでしょうね。
確かに小学校の6年間はとっても長かったですが、最近の6年間なんて、本当にそれこそ“ついこの間”です。
悔いのないようにあと半年を過ごせるように・・・とか言いたくなりますが、それをするには具体的に何をするか決めて、実行していかないと、悔いも何もないですよね。最近それに気付きまして(笑)
まあそれか、緩~くやっていくとして、2014年の最後にとりあえずみんな健康で無事ならよかったということで、さらりと新年を迎えるか、ですね。
前者のつもりでやって、へとへとになったら途中で後者に切り替えます(笑)!!”無事であること”はなによりのはず☆

ページトップへ戻る

Cello-Cafeブログ

暑かった夏はいつの間にか姿を消し、気が付けば秋真っただ中です。 湿度が高く過酷だった夏を、楽器にはな
「胃腸薬チェロ」という薬をみつけました。特段胃腸がおかしかったわけではなく、たまたまドラッグストアで
楽器が持つ音色っていったいなんなのでしょうか。 楽器が同じでも弓が変われば全然違う顔を見せますし、楽
チェリストのカザルスによって世界中に広まった「鳥の歌」。1971年、94歳のカザルスが国連平和賞受賞
この春は「須磨浦普賢象(すまうらふげんぞう)」という八重桜を見ました。ソメイヨシノが咲ききって、もう
on music project

Copyright(c) 2022 チェロカフェ All Rights Reserved.