Home » Cello-Cafeブログ » 失くし物発見 2019.10.1(火)

失くし物発見 2019.10.1(火)

category : Cello-Cafeブログ 2019.10.1 

先日、本番が終わってエンドピンにゴムを付けようとしたのですが、ゴムが見当たりません。どこに入れたか全く記憶がなかったのですが、ポケットには無く、舞台やその周辺にも見当たりません。もしかして無意識でカバンにでも入れたのかもと思いましたが、すぐに撤退しなければいけなったのでとりあえずそのまま楽器を片付けて会場を後にしました。
その後チェロを背負って自転車をこいで近くの喫茶店へ。そして入口を入ったところで、入口付近にいた他のお客さんから声をかけられました。

「楽器から何か落ちましたよ」

振り返って、渡されたのはエンドピンのゴムでした。一体どこから落ちてきたのでしょう???自転車でガタガタ揺られている間もどこかに必死に(?)くっついていて、喫茶店に入店した途端、ポロリと落下・・・。何から何まで不思議でならない出来事でしたが、消耗品とはいえみつかってよかったです。

ページトップへ戻る

Cello-Cafeブログ

先日、町でおばあさんに「今は6月ですよね?」と話しかけられました。曜日や日付を人に確認することはあっ
チェロを持って信号待ちしていたら、「すみません、それはチェロですか?」と話しかけられました。 チェロ
最近、昔弾いた曲をさらい直してみています。前はテンポも全く安定していなかったことに今頃気付きメトロノ
ブルーグラスの演奏会を聴きました。ブルーグラスとはアメリカ南部に入植したスコッチ・アイリッシュの人々
職人さんがクロス貼りをする現場を目にする機会がありました。 梁があったりして複雑な形にクロスを貼らな
on music project

Copyright(c) 2023 チェロカフェ All Rights Reserved.