Home » Cello-Cafeブログ » フランソワ・サルクさんへのインタビュー 2020.1.29(水)

フランソワ・サルクさんへのインタビュー 2020.1.29(水)

category : Cello-Cafeブログ 2020.1.29 

世界でご活躍のフランス出身のチェリスト、フランソワ・サルクさんにインタビューさせていただきました。
来日中の大変お忙しい中、移動中の僅かな時間でのインタビューとなりましたが、大変貴重な時間となりました。
言葉が通じないもどかしさがありましたが、フランス在住のピアニスト成嶋志保さんに的確に通訳していただき、スムーズに会話することができました。
成嶋さんには、ただでさえお忙しいところフランスの交通ストなどの混乱の中、今回のインタビュー記事についてご確認いただいたりと、最後までひとかたならぬご尽力を賜り深く感謝申し上げます。
今回フランソワ・サルクさんにお会いするにあたり、多くの方にお力添えをいただきました。ブログの中ではありますが改めて皆々様に感謝申し上げます。
ありがとうございました。
それから、言うまでもなくサルクさんと成嶋さんの演奏は素晴らしかったです。また日本で演奏してくださる機会もたくさんあると思いますので、ぜひ足をお運びください。

インタビュー記事

フランソワ・サルク

ページトップへ戻る

Cello-Cafeブログ

この春は「須磨浦普賢象(すまうらふげんぞう)」という八重桜を見ました。ソメイヨシノが咲ききって、もう
桜も咲き始めやっと春を感じられる季節になってきました。それにしても今年の冬は寒かった気がします。 冬
今日は猫の日ですね。猫はかわいいです。 猫といえば「猫ふんじゃった」という曲があります。楽譜にすると
今日は節分です。節分には鬼退治をします。 鬼というと、頭に角が生えていて、髪はもじゃもじゃで、虎の模
今年も残すところあと僅かになりました。 冬の寒い毎日を過ごしていると、子供の頃にやっていた「火の用心
on music project

Copyright(c) 2021 チェロカフェ All Rights Reserved.