Home » Cello-Cafeブログ » 夏風邪 2014.7.8(火)

夏風邪 2014.7.8(火)

category : Cello-Cafeブログ 2014.7.8 

風邪をひきました。周りでも風邪をひいている人が何人かいるな、と思っていたら回ってきました、私にも。
のどの痛みと腫れ、38度を超える熱、咳・・・と、まあいつもの風邪ですが、風邪のひき始めに「悪化させてはならぬ!」ととにかくよく寝て過ごしましたが、やはり悪化の一途を辿りました・・・。風邪をひいたら最後、軽症ですんだためしがなく、毎回1ヶ月間はひどい咳に悩まされるので困っているのです。ただ今回は、咳だけはいつもより若干軽め♪咳が出ると、夜は眠れないし、人と話すのは億劫だし、演奏会は聴きに行けないし、いろいろ生活に支障が出るので厄介なんです。なので、少しでも咳が軽いのはなんて楽ちんなんだ♪と。とは言っても出るには出るので、最近は咳に効くツボを押したりしています(笑)“効いてる気がする”っていうのが大切です!!
しばらくマスク生活を続けます~。皆様もお気を付けください!

ページトップへ戻る

Cello-Cafeブログ

暑かった夏はいつの間にか姿を消し、気が付けば秋真っただ中です。 湿度が高く過酷だった夏を、楽器にはな
「胃腸薬チェロ」という薬をみつけました。特段胃腸がおかしかったわけではなく、たまたまドラッグストアで
楽器が持つ音色っていったいなんなのでしょうか。 楽器が同じでも弓が変われば全然違う顔を見せますし、楽
チェリストのカザルスによって世界中に広まった「鳥の歌」。1971年、94歳のカザルスが国連平和賞受賞
この春は「須磨浦普賢象(すまうらふげんぞう)」という八重桜を見ました。ソメイヨシノが咲ききって、もう
on music project

Copyright(c) 2022 チェロカフェ All Rights Reserved.