Home » Cello-Cafeブログ » 白鳥 2014.11.28(金)

白鳥 2014.11.28(金)

category : Cello-Cafeブログ 2014.11.28 

この間、お堀にいる白鳥を見ました。
チェロの曲で有名なサン=サーンスの白鳥を頭の中で鳴らそうとしましたが……石垣があったりと景色が完全に“日本”。鳴らせませんでした(笑)
曲のイメージは、キラキラした広い湖面を白鳥が悠々と滑っていく、という感じですが、そもそも湖じゃないし、向こう岸はすぐそこにあるし~!
でも、白鳥は“日本の白鳥”として背景のお堀がよく似合っていましたし、ふわりふわりと浮かんで気持ちよさそうでした♪

ページトップへ戻る

Cello-Cafeブログ

湿度の高い季節がやってきます。湿度の高い日は楽器の音が鳴りづらい感じがします。そしてチェロが重い感じ
先日、町でおばあさんに「今は6月ですよね?」と話しかけられました。曜日や日付を人に確認することはあっ
チェロを持って信号待ちしていたら、「すみません、それはチェロですか?」と話しかけられました。 チェロ
最近、昔弾いた曲をさらい直してみています。前はテンポも全く安定していなかったことに今頃気付きメトロノ
ブルーグラスの演奏会を聴きました。ブルーグラスとはアメリカ南部に入植したスコッチ・アイリッシュの人々
on music project

Copyright(c) 2024 チェロカフェ All Rights Reserved.