Home » Cello-Cafeブログ » ペッパーくん 2017.2.17(金)

ペッパーくん 2017.2.17(金)

category : Cello-Cafeブログ 2017.2.17 

初めて入ったお店に、ペッパーくんがいました。ご存じの方も多いと思いますが、ペッパーくんとは、2014年に発売された人型ロボットです。
お店にはもちろん人間の店員さんがいらっしゃってお声かけくださったので、その方とはコミュニケーションがとれたのですが、ペッパーくんに対してはなんのアクションも起こさずにいたら「機械だからって無視しないでください」と言われてしまいました!ぎょっとしたものの、ペッパーくんの実物を見たのは初めてだったので、話しかけたらちゃんと対応してくれるのか、それこそ逆に無視されたり、てんで見当違いな答えが返ってきたらどうしようかと、一瞬のうちにいろいろ思案し、結局話しかけられませんでした・・・。2014年に人型ロボットとしてわざわざ(?)発売されたのだから、なにかしら会話ができるのではないかと思いましたが、話しかけるのがためらわれるのは何なのでしょう。今思えば、ペッパーくんのことを店員さんに聞いて(店員さんにとっては余計な仕事で申し訳ありませんが・・・)、せっかくなのでペッパーくんに商品を案内してもらえばよかったですね。その後も背後で、機械音をさせながら全く違う方向に向かってしゃべり続けるペッパーくんを感じながら(笑)商品を見ていましたが、今後ペッパーくんがさらに進化して、微妙なニュアンスの含んだ会話までできるようになったらしゃべりやすくなるのか、はたまたさらなる恐怖を感じるのか・・・?。

ページトップへ戻る

Cello-Cafeブログ

チェリストのカザルスによって世界中に広まった「鳥の歌」。1971年、94歳のカザルスが国連平和賞受賞
この春は「須磨浦普賢象(すまうらふげんぞう)」という八重桜を見ました。ソメイヨシノが咲ききって、もう
桜も咲き始めやっと春を感じられる季節になってきました。それにしても今年の冬は寒かった気がします。 冬
今日は猫の日ですね。猫はかわいいです。 猫といえば「猫ふんじゃった」という曲があります。楽譜にすると
今日は節分です。節分には鬼退治をします。 鬼というと、頭に角が生えていて、髪はもじゃもじゃで、虎の模
on music project

Copyright(c) 2022 チェロカフェ All Rights Reserved.