Home » Cello-Cafeブログ » フウセンカズラの種を蒔いてみた 2018.5.18(金)

フウセンカズラの種を蒔いてみた 2018.5.18(金)

category : Cello-Cafeブログ 2018.5.18 

フウセンカズラの種を蒔いてみたところ、芽が出てきました!
このフウセンカズラの種は昨年の秋にいただいたもので、その時にブログで書きましたが、種にはハートの模様がついています。
フウセンカズラ種
種をいただいたときから、一つ疑問があったのですが、ハートの模様は、発芽するときにどうなるかということです。
わざわざ模様がついているくらいだから、ハートの真中が割れるなり、模様のない側が割れるなり、芽の出方に何か関係すると思っていましたが・・・

芽にくっついていた種の殻?を採って見てみると↓

IMG_6136

見事にハートの上の部分がぱっくりと割れていました。
なんかすごいです。無駄に模様がついているわけではなかったのですね。ハートの真中に、小さな穴が縦に2つ並んであいているのですが、これは関係なかったのか。
種の中がどうなっているかはわかりませんが、答えがわかってすっきりしました!

種の殻はこれはこれでよいとして、芽はかわいいです♫これからちゃんと育つのでしょうか。

 

ページトップへ戻る

Cello-Cafeブログ

ドイツ語の音階はCDEFGAH・・・「シ」だけ急にH。 そしてシに♭が付くとB。♭系はesが付く形な
『チェロの100年史』という本を読んでいます。少し前にご紹介いただいてこの本の存在を知りまして、よう
お賽銭までもがいよいよキャッシュレス化する時代が来たようです。なんだかしっくりこないという気持ちを抱
昭和前半に書かれた小説を読みました。心に染みる、深い感慨を残すものでしたが、解説がまたよかったです。
しばらく読まずに置いてあった本を読んでいます。 著者はもう亡くなられたのですが、アマチュアとして音楽
on music project

Copyright(c) 2020 チェロカフェ All Rights Reserved.