Home » Cello-Cafeブログ » Quartet Explloce 2014.8.8(金)

Quartet Explloce 2014.8.8(金)

category : Cello-Cafeブログ 2014.8.8 

IMG_0509

Quartet Explloce(カルテット・エクスプロ―チェ)の演奏会に行って来ました!
この「カルテット・エクスプロ―チェ」は辻本玲さん、高木慶太さん(読響チェロ奏者)、市寛也さん(N響チェロ奏者)、森山涼介さん(東京都響チェロ奏者)の4人の若手チェリストによって結成されたチェロアンサンブルです。2013年末に結成されたばかりの新しいチェロカルテットということですが、気心の知れた4人ということで息の合った素敵なチェロアンサンブルが聴けました!!とても楽しかったです☆
弦楽四重奏だとヴァイオリン、ヴィオラ、チェロと楽器が違うので、それぞれの音色の違いとかあまり考えません。でも、チェロ4人だと同じ楽器なのでそれぞれの音色の違いを感じるときもあるのですが、それが全然邪魔になるわけではなく、かえってそれが楽しかったりしました♪
曲も、チャイコフスキーの「ロココの主題による変奏曲」や、ポッパーの「ハンガリアン・ラプソディ」など、通常は管弦楽やピアノと演奏する曲をチェロ4本で演奏されていて、また違った聴き方ができてよかったです。いずれにしても4人ともすごい技術力なんですが、それだけじゃなくて4人で1つの音楽を作っている感じが伝わってきました。やはり生演奏を聴けるのは、楽しいものですね~。

きっとお忙しい方々だと思いますが、また名古屋で演奏して下さることを願っています。

ページトップへ戻る

Cello-Cafeブログ

突然ですが、「たらい」を漢字で書くと 「盥」 です。どこからどう見ても“たらい”っぽい。 「水」を挟
細かいパッセージがうまく弾けなかったので、ちゃんと(?)弾けるようになりたいと思い、練習したら少しは
寒い寒いと思っていたらここ最近は寒さが少し和らぎ、もうすぐ3月ですね。 梅の花が綺麗に咲いています。
同じ曲に何年かぶりに取り組んで、以前使った楽譜を開いてみると、自分が書き込んだ指示が今回と真逆だった
とある施設に行ったら、ちょうどピアノを分解して調整していました。 分解されたピアノを初めて目にしたの
on music project

Copyright(c) 2018 チェロカフェ All Rights Reserved.