Home » Cello-Cafeブログ » ドーラ 2016.1.18(月)

ドーラ 2016.1.18(月)

category : Cello-Cafeブログ 2016.1.18 

先日テレビで放映された「天空の城ラピュタ」、久し振りに見ました。全て見たわけではありませんが、ふと気付くとものすごく集中して見ていたりして(笑)。昔何度も何度も見て、セリフが言えるくらいのところもありますが、また時が経ってみると見方も変わるものですね。
例えばドーラ。昔は”面白いおばさん”という感じで見ていましたが、今は”船長”としての仕事っプリが気になったり。部下(息子ら)に対してたまに無茶苦茶な要求をするけれど、決断力はあるし頼もしい、ドーラが上司だったらついて行けるか、と考えてしまいました(笑)。あの部下たち、ドーラの息子は3人だけで、あとはただの子分だったって、”今”知りました。全員息子かと・・・。そして子分5人についている名前が「カ」、「キ」、「ク」、「ケ」、「コ」だったなんて!小説版に名前が出てくるそうですが、カタカナ1文字なので、仮名だろうとのこと。しかも「ケ」さんは日本人ですって。
「ドーラ」で検索して調べてみたら、映画を見ただけではわからない情報がいろいろと出てきて、びっくりです。いやいや。

ページトップへ戻る

Cello-Cafeブログ

ドイツ語の音階はCDEFGAH・・・「シ」だけ急にH。 そしてシに♭が付くとB。♭系はesが付く形な
『チェロの100年史』という本を読んでいます。少し前にご紹介いただいてこの本の存在を知りまして、よう
お賽銭までもがいよいよキャッシュレス化する時代が来たようです。なんだかしっくりこないという気持ちを抱
昭和前半に書かれた小説を読みました。心に染みる、深い感慨を残すものでしたが、解説がまたよかったです。
しばらく読まずに置いてあった本を読んでいます。 著者はもう亡くなられたのですが、アマチュアとして音楽
on music project

Copyright(c) 2020 チェロカフェ All Rights Reserved.