Home » Cello-Cafeブログ » 梅 2019.2.22

梅 2019.2.22

category : Cello-Cafeブログ 2019.2.22 

寒い寒いと思っていたらここ最近は寒さが少し和らぎ、もうすぐ3月ですね。
梅の花が綺麗に咲いています。“お花見”と言えば桜ですが、梅は“お花見”って言わないんでしょうか。お花見に誘われて喜んで行ってみたら梅だった、ということはないですね。とはいっても梅林公園は各地にあるので梅を見に行く人々はたくさんいますし、梅の木の下で宴会していることもないので、落ち着いてゆっくり見られます。
そう言えば梅林公園はあるのに桜林公園ってないですね・・・。公園には桜が植えられていて当然、という感じなんでしょうか?!
天満宮や天神様の境内には梅が植えられているところが多いようですが、これは菅原道真公が梅好きで庭の梅の木をとても大切にしていたから、道真公を祀っているところには梅がたくさんあるんだそうです。家紋にも梅が使われていますね。受験のときにはお世話になったお守りにも梅の紋が入っていたような。
早く暖かくなってほしいと思う、今日この頃でした。
ume

ページトップへ戻る

Cello-Cafeブログ

この春は「須磨浦普賢象(すまうらふげんぞう)」という八重桜を見ました。ソメイヨシノが咲ききって、もう
桜も咲き始めやっと春を感じられる季節になってきました。それにしても今年の冬は寒かった気がします。 冬
今日は猫の日ですね。猫はかわいいです。 猫といえば「猫ふんじゃった」という曲があります。楽譜にすると
今日は節分です。節分には鬼退治をします。 鬼というと、頭に角が生えていて、髪はもじゃもじゃで、虎の模
今年も残すところあと僅かになりました。 冬の寒い毎日を過ごしていると、子供の頃にやっていた「火の用心
on music project

Copyright(c) 2021 チェロカフェ All Rights Reserved.