Home » Cello-Cafeブログ » 道しるべ 2020.8.12(水)

道しるべ 2020.8.12(水)

category : Cello-Cafeブログ 2020.8.12 

しばらく読まずに置いてあった本を読んでいます。
著者はもう亡くなられたのですが、アマチュアとして音楽に長く携わってこられた方で、音楽に携わってきたその方の歴史とともにいろいろな思いが書かれています。生前に短い期間でしたが私もお世話になったことがありますが、音楽に対して大変熱心で世代を超えて人望が厚い方、という印象がありました。本には、楽しかった出来事やハプニングなど笑いながら読める事柄の中に、時折苦悩も垣間見え、私の知らないその方の長い人生に思いを馳せる時間になっています。
音楽に対して近年私が抱えてきた疑問と似たようなことが書かれているのを目にし、これだけ音楽人生経験豊富な方でもかつては同じような思いに至ったことがあるのかと思い、気持ちを寄せる瞬間が何度かありました。本に書かれているのは一部でしょうから、私が考えることなどとうに何周もしていろいろな答えをみつけていらっしゃると思いますし、私がまだ見ぬ道もご存じであったと思います。ゆっくりお話しすることはもう叶わないので、残された本を自分のこれからの道の糧にしていきたいと思います。

ページトップへ戻る

Cello-Cafeブログ

ブルーグラスの演奏会を聴きました。ブルーグラスとはアメリカ南部に入植したスコッチ・アイリッシュの人々
職人さんがクロス貼りをする現場を目にする機会がありました。 梁があったりして複雑な形にクロスを貼らな
チェロを続けているといろいろな出会いがあります。 新しく出会う人の中には長く弾いてこられた方、チェロ
今日11月3日は「ゴジラの日」であり、今年は生誕70周年とのことで、「ゴジラ-1.0」の映画も公開に
やっと真夏の暑さから解放されたと思ったら、今度は急に肌寒い季節になりました。 昨日まで半袖を着ていた
on music project

Copyright(c) 2023 チェロカフェ All Rights Reserved.