Home » Cello-Cafeブログ » スズメのなる木 2015.1.16(金)

スズメのなる木 2015.1.16(金)

category : Cello-Cafeブログ 2015.1.16 

IMG_1307 - コピー

たまたま通りかかった木に、たくさんついているのは何かの実?落ちずに残った葉っぱ?…いや、よく見たら、全部スズメでした!!
スズメって、尋常じゃないくらいの数が1本の木にやたら集中してとまっているのを見かけることがありますが、そこまでではないもののこの木もそんな感じでした。他にも木はあったのに、この木はとまりやすかったんでしょうか。枝がたくさんあるので、止まる場所には苦労しなさそうですね。
みんなまるっこくあったかそうな感じで(スズメ自身は寒いのかな?)ぽつぽつと木にとまっていて、かわいかったです♪

 

ページトップへ戻る

Cello-Cafeブログ

2022年も残すところあと僅か。 今年、今更勉強になったこと。 「切手の縁の白いところが欠けてイラス
暑かった夏はいつの間にか姿を消し、気が付けば秋真っただ中です。 湿度が高く過酷だった夏を、楽器にはな
「胃腸薬チェロ」という薬をみつけました。特段胃腸がおかしかったわけではなく、たまたまドラッグストアで
楽器が持つ音色っていったいなんなのでしょうか。 楽器が同じでも弓が変われば全然違う顔を見せますし、楽
チェリストのカザルスによって世界中に広まった「鳥の歌」。1971年、94歳のカザルスが国連平和賞受賞
on music project

Copyright(c) 2022 チェロカフェ All Rights Reserved.