Home » Cello-Cafeブログ » スズメのなる木 2015.1.16(金)

スズメのなる木 2015.1.16(金)

category : Cello-Cafeブログ 2015.1.16 

IMG_1307 - コピー

たまたま通りかかった木に、たくさんついているのは何かの実?落ちずに残った葉っぱ?…いや、よく見たら、全部スズメでした!!
スズメって、尋常じゃないくらいの数が1本の木にやたら集中してとまっているのを見かけることがありますが、そこまでではないもののこの木もそんな感じでした。他にも木はあったのに、この木はとまりやすかったんでしょうか。枝がたくさんあるので、止まる場所には苦労しなさそうですね。
みんなまるっこくあったかそうな感じで(スズメ自身は寒いのかな?)ぽつぽつと木にとまっていて、かわいかったです♪

 

ページトップへ戻る

Cello-Cafeブログ

楽器が持つ音色っていったいなんなのでしょうか。 楽器が同じでも弓が変われば全然違う顔を見せますし、楽
チェリストのカザルスによって世界中に広まった「鳥の歌」。1971年、94歳のカザルスが国連平和賞受賞
この春は「須磨浦普賢象(すまうらふげんぞう)」という八重桜を見ました。ソメイヨシノが咲ききって、もう
桜も咲き始めやっと春を感じられる季節になってきました。それにしても今年の冬は寒かった気がします。 冬
今日は猫の日ですね。猫はかわいいです。 猫といえば「猫ふんじゃった」という曲があります。楽譜にすると
on music project

Copyright(c) 2022 チェロカフェ All Rights Reserved.