Home » Cello-Cafeブログ » 弾くのか弾かないのか 2019.4.5(金)

弾くのか弾かないのか 2019.4.5(金)

category : Cello-Cafeブログ 2019.4.5 

細かいパッセージがうまく弾けなかったので、ちゃんと(?)弾けるようになりたいと思い、練習したら少しはましになりました。でも今度は「それだと“ちゃんと”弾きすぎ」ということで、どこを弾いてどこを弾かないかを考えなければならなくなりました。とりあえずやってみると、自分ではただうまく弾けていないだけのような気もしましたが「それで十分」と。
じゃあ、最初の“ただうまく弾けない”状態でよかったかと言うと、たぶんそれは本当に弾けていないだけなので(笑)、ダメですよね。「弾けるんだけど(上手に弾けてはいないですが)弾かない」というのはそれはそれで難しい。まずはちゃんと弾けるようにして、その上で“どう弾くか”ということなんでしょうけど・・・。和音のこととか知識の面で勉強したことを音楽にどう反映するのか、そこを繋げるのがまた難しい。でも、まあ自分程度のレベルでもそれをあれこれ考えながらやってみるのも楽しいものです。

ページトップへ戻る

Cello-Cafeブログ

小学生の子たちが、メンバーを2つに分けるためにグーとパーの掛け声でジャンケンをしているのを目にしまし
ドイツ語の音階はCDEFGAH・・・「シ」だけ急にH。 そしてシに♭が付くとB。♭系はesが付く形な
『チェロの100年史』という本を読んでいます。少し前にご紹介いただいてこの本の存在を知りまして、よう
お賽銭までもがいよいよキャッシュレス化する時代が来たようです。なんだかしっくりこないという気持ちを抱
昭和前半に書かれた小説を読みました。心に染みる、深い感慨を残すものでしたが、解説がまたよかったです。
on music project

Copyright(c) 2020 チェロカフェ All Rights Reserved.