Home » Cello-Cafeブログ » 第5回1000人のチェロコンサート 2014.12.4(木)

第5回1000人のチェロコンサート 2014.12.4(木)

category : Cello-Cafeブログ 2014.12.4 

チェロ好きとしては大変気になる「第5回1000人のチェロコンサート」。
ということで、宣伝です(別にスタッフでも何でもないんですが(笑))

このチェロカフェHP内に、通称“1000チェロ”のコンテンツを作りました(https://cello-cafe.com/1000cellos/)。1000チェロについての詳しい内容は1000チェロ公式HPを見て頂ければよいのですが、〈1000人のチェロ・コンサート仙台運営委員会事務局長〉の高橋明さんに、公式HPには載っていないちょっと気になること等をインタビューさせていただいた記事も載せています。

このイベントは知ってはいたけどこれまでなんとなく行きそびれていた方、本気で迷っている方、アンサンブルできるか心配な方、、、このコンテンツや公式HP等を是非ご覧になってみてください。
それから、ちょっと遠いなと思っている方、どこに在住なのかわかりませんが、大丈夫です、同じ日本国内です(海外の方は確かにちょっと遠いかもしれませんが日本へ旅行してください!)。1人で行くのは心細いと思っている方、それも大丈夫です、行けば1000人チェロ弾きがいます!

震災から3年以上経ちますがあの日のことは鮮明に思い出されます。まだ苦しんでおられる方々がたくさんいらっしゃいます。その苦しみは想像することしかできませんが、実際に足を運んでチェロを弾くことで、少しでも誰かの心に響いたら…。

2015年5月、是非仙台へ。

ページトップへ戻る

Cello-Cafeブログ

チェリストのカザルスによって世界中に広まった「鳥の歌」。1971年、94歳のカザルスが国連平和賞受賞
この春は「須磨浦普賢象(すまうらふげんぞう)」という八重桜を見ました。ソメイヨシノが咲ききって、もう
桜も咲き始めやっと春を感じられる季節になってきました。それにしても今年の冬は寒かった気がします。 冬
今日は猫の日ですね。猫はかわいいです。 猫といえば「猫ふんじゃった」という曲があります。楽譜にすると
今日は節分です。節分には鬼退治をします。 鬼というと、頭に角が生えていて、髪はもじゃもじゃで、虎の模
on music project

Copyright(c) 2022 チェロカフェ All Rights Reserved.