Home » Cello-Cafeブログ » ご縁 2014.4.28(月)

ご縁 2014.4.28(月)

category : Cello-Cafeブログ 2014.4.28 

昨日祖父の法要があり、その中で和尚様がお話くださった法話のテーマが「ご縁」でした。

私たちは生まれてくるときに最初の「ご縁」を頂戴します。両親、家族がそれです。
両親、家族との「ご縁」に始まって、人生の中では様々な人と関わります。
そしてそこからいろいろなことを学びます。年長者はいずれ亡くなり、そこで「死」というものを
自ら後世の者たちに教え、残された我々は初めて「死」に直面し、考えます。
しかし数ある「ご縁」の中には、もしかしたら「ありがたくないご縁」があるかもしれません。
けれども、そこでその状況を悲観するのではなく、それまでにいただいた「ありがたいご縁」で、困難な状況を乗り越えていかなければならない、
乗り越えていける、、、といったお話でした。

私も実際に祖父が亡くなった当時、祖父は身を持って私たちに「死ぬ」ということや、またそれを通じて「生きる」ということを見せてくれたのだと思いました。
そして、これまでどれだけの恵まれた「ご縁」で、沢山の方々に助けられてきたことでしょうか・・・。
本当にありがたいです。
皆々様に感謝。
こういう気持ちを、日々忘れずにいたいものです。

ページトップへ戻る

Cello-Cafeブログ

この春は「須磨浦普賢象(すまうらふげんぞう)」という八重桜を見ました。ソメイヨシノが咲ききって、もう
桜も咲き始めやっと春を感じられる季節になってきました。それにしても今年の冬は寒かった気がします。 冬
今日は猫の日ですね。猫はかわいいです。 猫といえば「猫ふんじゃった」という曲があります。楽譜にすると
今日は節分です。節分には鬼退治をします。 鬼というと、頭に角が生えていて、髪はもじゃもじゃで、虎の模
今年も残すところあと僅かになりました。 冬の寒い毎日を過ごしていると、子供の頃にやっていた「火の用心
on music project

Copyright(c) 2021 チェロカフェ All Rights Reserved.