Home » Cello-Cafeブログ » チェロカフェプレゼンツ 山本裕康チェロコンサート 終了! 2015.3.23(月)

チェロカフェプレゼンツ 山本裕康チェロコンサート 終了! 2015.3.23(月)

category : Cello-Cafeブログ 2015.3.23 

3月21日(日)に愛知県春日井市の「珈琲処あさぎ」にて、“チェロカフェプレゼンツ 山本裕康チェロコンサート”を開催し、大盛況で終了いたしました。お越し下さった方々、本当にありがとうございました。
初めてチェロを目にされた方や初めて生演奏をお聴きになられた方から、音楽がお好きな方まで、たくさんの方にチェロの音色をお聴きいただけたことを、大変嬉しく思います。コンサートホールのようにたくさんのお客様に会場にお越しいただくことができない空間ですが、逆にすぐ目の前で奏でられる音楽から伝わってくる“思い”を肌で感じ、特別なひと時を味わっていただけたのではないかと思います。何人かのお客様が涙していらっしゃったことからも、そう確信しております。

私は、会場と入り口を仕切る“のれん”越しに本番を聴かせていただきましたが、「こののれんの向こう側(会場)へ行きたいけれど、行ってはいけない・・・」という葛藤との戦いでした(笑)。
素晴らしい音楽と、会場全体が笑いに包まれている楽しいトーク、、、羨ましい、、というか悔しい、、、(笑)!

クラシック音楽はなんとなく敷居が高い気がするとか、コンサートホールへ行くのはちょっと躊躇してしまうと思われているお客様に、まずは身近なカフェで素晴らしい音楽に触れていただきたいと思っております。今回は早い段階で満席となってしまいましたので、また開催できたらと思っております。

足を運んでくださったお客様、素晴らしい演奏をしてくださったチェリストの山本裕康さんとピアニストの山本多恵佳さん、会場の珈琲処あさぎの皆様、ご協力いただいた全ての方々に感謝申し上げます。ありがとうございました。

名称未設定 2のコピー

ページトップへ戻る

Cello-Cafeブログ

突然ですが、「たらい」を漢字で書くと 「盥」 です。どこからどう見ても“たらい”っぽい。 「水」を挟
細かいパッセージがうまく弾けなかったので、ちゃんと(?)弾けるようになりたいと思い、練習したら少しは
寒い寒いと思っていたらここ最近は寒さが少し和らぎ、もうすぐ3月ですね。 梅の花が綺麗に咲いています。
同じ曲に何年かぶりに取り組んで、以前使った楽譜を開いてみると、自分が書き込んだ指示が今回と真逆だった
とある施設に行ったら、ちょうどピアノを分解して調整していました。 分解されたピアノを初めて目にしたの
on music project

Copyright(c) 2018 チェロカフェ All Rights Reserved.