Home » Cello-Cafeブログ » 白鳥 2014.11.28(金)

白鳥 2014.11.28(金)

category : Cello-Cafeブログ 2014.11.28 

この間、お堀にいる白鳥を見ました。
チェロの曲で有名なサン=サーンスの白鳥を頭の中で鳴らそうとしましたが……石垣があったりと景色が完全に“日本”。鳴らせませんでした(笑)
曲のイメージは、キラキラした広い湖面を白鳥が悠々と滑っていく、という感じですが、そもそも湖じゃないし、向こう岸はすぐそこにあるし~!
でも、白鳥は“日本の白鳥”として背景のお堀がよく似合っていましたし、ふわりふわりと浮かんで気持ちよさそうでした♪

ページトップへ戻る

Cello-Cafeブログ

突然ですが、「たらい」を漢字で書くと 「盥」 です。どこからどう見ても“たらい”っぽい。 「水」を挟
細かいパッセージがうまく弾けなかったので、ちゃんと(?)弾けるようになりたいと思い、練習したら少しは
寒い寒いと思っていたらここ最近は寒さが少し和らぎ、もうすぐ3月ですね。 梅の花が綺麗に咲いています。
同じ曲に何年かぶりに取り組んで、以前使った楽譜を開いてみると、自分が書き込んだ指示が今回と真逆だった
とある施設に行ったら、ちょうどピアノを分解して調整していました。 分解されたピアノを初めて目にしたの
on music project

Copyright(c) 2018 チェロカフェ All Rights Reserved.