Home » Cello-Cafeブログ » 虫の声 2016.9.5(月)

虫の声 2016.9.5(月)

category : Cello-Cafeブログ 2016.9.5 

蝉の鳴き声がいつの間にか聞こえなくなったと思っていたら、虫の声が聞こえる今日この頃。
♪あれマツムシがないている~♪
とこの歌を口ずさむこともありませんが、この歌に出てくる虫たちを調べてみると、昔はマツムシのことを「スズムシ」、スズムシのことを「マツムシ」と言っていたとか、2番の歌詞に出てくるのが「キリギリス」のバージョンと「コオロギ」のバージョンがあって(自分が昔どっちを歌っていたか全く記憶がありませんが・・・)、それも昔々にキリギリスとコオロギを取り違えていたからだとか、なんだかちょっと混乱(笑)
ただ、マツムシをスズムシ、スズムシをマツムシと言ったというのは、マツムシの声を“鈴の音”と感じ、スズムシの声を“松林を渡る風”と感じたからだとも言われているみたいで、単に間違えていた訳ではないんだな(笑)と風情を感じました。
昔々の人からしたら、むしろ現代の我々が名前を取り違えてるっていうことになるのかもしれませんが、結局スズムシをスズムシと言い、マツムシをマツムシと言うようになったのは、なぜなんでしょう。「やっぱり鈴の音に近いのはこっちの虫じゃない~?」とかそんな軽いノリで決まった訳ではないと思いますが、気になるところです。

ページトップへ戻る

Cello-Cafeブログ

先日、本番が終わってエンドピンにゴムを付けようとしたのですが、ゴムが見当たりません。どこに入れたか全
香月麗さんのインタビュー記事を掲載させていただきました。 香月さんは2017年に日本音楽コンクールで
今年も暑い夏となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。 チェロをいつも置いてある部屋があまりにも暑い
先日親指ポジションの練習をしていたのですが、左親指に小さな水ぶくれができてしまいました。元々、タコは
突然ですが、「たらい」を漢字で書くと 「盥」 です。どこからどう見ても“たらい”っぽい。 「水」を挟
on music project

Copyright(c) 2019 チェロカフェ All Rights Reserved.