Home » Cello-Cafeブログ » 本のカバー 2016.9.20(火)

本のカバー 2016.9.20(火)

category : Cello-Cafeブログ 2016.9.20 

本を借りました。
何気なく表紙をめくったら、表紙カバーの絵の作者の名前が書かれていて、それは「原田維夫さん」、あの偉大なチェリスト原田禎夫さんのお兄様でいらっしゃいました。
たぶん本当に“二度見”したと思います(笑)。この偶然に驚いて、慌てて表紙の版画をまじまじと見直したことは言うまでもありません・・・。
元々、版画にはほんの少し興味があり、素敵な表紙だとは思ったのですがまさか原田さんの作品だったとは。
多少興味があるといっても版画の世界にそれほど詳しいわけでもなく、版画家と言ったら棟方志功さんくらいしかパッと思い出せないくらいな中で(すみません)、原田維夫さんのお名前がちらっと目の片隅に映り込んだだけで、瞬間的に原田さんのお兄様だと気付いたことが、驚きでした。でもしばらくすると、なんで表紙を見たときから原田維夫さんの作品だと気付かなかったんだろうかと、変な後悔が・・・(笑)。

それにしてもこの本を借りてよかった~!!(←なんて単純(笑)。)

ページトップへ戻る

Cello-Cafeブログ

最近急に冷えてきました。11月も半ばですから日に日に冬に近づいているということでしょうね。 先日、友
先日、1年半ぶりくらいにお会いした方に思わず「髪型変わりましたね!」と言ってしまったのですが、私が前
少し前に「フウセンカズラ」の種をいただきました。 くださった方の庭先に植えられているフウセンカズラが
街路樹として「シマトネリコ」という植物が植えられている通りがあり、ふと見上げてみると黄緑色の葉のよう
先日、バロックチェロとヴィオラ・ダ・ガンバを弾く機会がありました。 バロックチェロはエンドピンがない
on music project

Copyright(c) 2017 チェロカフェ All Rights Reserved.