Home » Cello-Cafeブログ » フウセンカズラの種を蒔いてみた 2018.5.18(金)

フウセンカズラの種を蒔いてみた 2018.5.18(金)

category : Cello-Cafeブログ 2018.5.18 

フウセンカズラの種を蒔いてみたところ、芽が出てきました!
このフウセンカズラの種は昨年の秋にいただいたもので、その時にブログで書きましたが、種にはハートの模様がついています。
フウセンカズラ種
種をいただいたときから、一つ疑問があったのですが、ハートの模様は、発芽するときにどうなるかということです。
わざわざ模様がついているくらいだから、ハートの真中が割れるなり、模様のない側が割れるなり、芽の出方に何か関係すると思っていましたが・・・

芽にくっついていた種の殻?を採って見てみると↓

IMG_6136

見事にハートの上の部分がぱっくりと割れていました。
なんかすごいです。無駄に模様がついているわけではなかったのですね。ハートの真中に、小さな穴が縦に2つ並んであいているのですが、これは関係なかったのか。
種の中がどうなっているかはわかりませんが、答えがわかってすっきりしました!

種の殻はこれはこれでよいとして、芽はかわいいです♫これからちゃんと育つのでしょうか。

 

ページトップへ戻る

Cello-Cafeブログ

香月麗さんのインタビュー記事を掲載させていただきました。 香月さんは2017年に日本音楽コンクールで
今年も暑い夏となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。 チェロをいつも置いてある部屋があまりにも暑い
先日親指ポジションの練習をしていたのですが、左親指に小さな水ぶくれができてしまいました。元々、タコは
突然ですが、「たらい」を漢字で書くと 「盥」 です。どこからどう見ても“たらい”っぽい。 「水」を挟
細かいパッセージがうまく弾けなかったので、ちゃんと(?)弾けるようになりたいと思い、練習したら少しは
on music project

Copyright(c) 2019 チェロカフェ All Rights Reserved.