Home » Cello-Cafeブログ » NHK バレエの饗宴 2014.4.21(月)

NHK バレエの饗宴 2014.4.21(月)

category : Cello-Cafeブログ 2014.4.21 

今日はすっかり雨模様ですね。

昨夜テレビで「NHKバレエの饗宴2014」を見ました。
途中から見たのですが、釘づけだったのは東京フィルハーモニー交響楽団の〈ベートーヴェン交響曲第7番(通称ベト7)〉の音楽で、東京シティバレエ団が踊るというもの。
わたくし、バレエはテレビでしか見たことがないのですが、20人以上はいると思われるバレエダンサーたちが、あるときは俊敏に激しく踊り、あるときは静止しているかのような空気感を作りだし、ベト7を作り上げていました。
高く跳んでいても、くるくる回っていても、男性が女性を持ち上げていても、何をやっていても美しい。人の肉体って本当にすごいなぁと思いました。
舞台上を踊りながら駆け抜けていくところなどは、すごくスピード感があるのに全然慌ただしくなく、指先から足先から筋肉のひとつひとつまで、すべてに神経が行き届いている感じがして素晴らしかったです。
会場で実際にご覧になった方は、さぞ楽しかっただろうなと思いました。
それから、バレエはもちろん楽しかったですが、音楽の捉え方を視覚的に見ることができておもしろかったです。
バレエの公演、一度生で観てみたいなぁと思った夜でした。

ページトップへ戻る

Cello-Cafeブログ

しばらく読まずに置いてあった本を読んでいます。 著者はもう亡くなられたのですが、アマチュアとして音楽
世界でご活躍のフランス出身のチェリスト、フランソワ・サルクさんにインタビューさせていただきました。
あけましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 今年はネズミ年。 ネズミと
チェロを持って歩いていたら、「それはヴィオラですか?」と声をかけられました。コントラバスとかギターと
先日、本番が終わってエンドピンにゴムを付けようとしたのですが、ゴムが見当たりません。どこに入れたか全
on music project

Copyright(c) 2019 チェロカフェ All Rights Reserved.