Home » Cello-Cafeブログ » チェロ奏者インタビュー 2014.11.4(火)

チェロ奏者インタビュー 2014.11.4(火)

category : Cello-Cafeブログ 2014.11.4 

先週、「チェロ奏者のご紹介」のコーナーに原田禎夫さんのインタビュー記事を掲載しました。
音楽雑誌の記事のようにきれいにうまくまとめられたものではありませんが、逆に等身大の原田さんを感じていただきたいと思い、“そのまんま”の感じで文章にしております。そもそもここでチェリストの方々のインタビューを掲載するのは、チェリストの方々の内面とか未知な部分をもっと知って身近に感じていただきたい(私も知りたい~)、そしてもっとチェロの世界を広げられたらという思いからです。
世界でご活躍の原田さんですが、とても気さくにお話してくださいました。けれども、穏やかな語り口の裏に、すごく強い信念を持ってチェロを弾いてこられたんだということをひしひし感じ、打ちのめされました。音楽を仕事にされている方、勉強中の方、趣味で楽しんでいらっしゃる方、ファンの方、皆様よろしければ一度ご覧ください!
今後もご活躍のチェリストのインタビュー記事を掲載していきます。ご期待ください!

ページトップへ戻る

Cello-Cafeブログ

湿度の高い季節がやってきます。湿度の高い日は楽器の音が鳴りづらい感じがします。そしてチェロが重い感じ
先日、町でおばあさんに「今は6月ですよね?」と話しかけられました。曜日や日付を人に確認することはあっ
チェロを持って信号待ちしていたら、「すみません、それはチェロですか?」と話しかけられました。 チェロ
最近、昔弾いた曲をさらい直してみています。前はテンポも全く安定していなかったことに今頃気付きメトロノ
ブルーグラスの演奏会を聴きました。ブルーグラスとはアメリカ南部に入植したスコッチ・アイリッシュの人々
on music project

Copyright(c) 2024 チェロカフェ All Rights Reserved.