Home » Cello-Cafeブログ » リプトン弦楽四重奏団 2014.10.31(金)

リプトン弦楽四重奏団 2014.10.31(金)

category : Cello-Cafeブログ 2014.10.31 

IMG_1142
リプトン弦楽四重奏団のランチタイムコンサートを聴きに行ってきました。
このリプトン弦楽四重奏団のチェロは、チェロカフェでチェロ講師をして下さっている紫竹友梨先生です!
休憩なしで1時間ほどのコンサートを1,000円で聴けるという、お手軽なコンサート。「どこかで1度は聞いたことがある」曲ばかりで、楽しいコンサートでした♪
アンダーソンの「プリンク・プランク・プルンク」ではチェロさん楽器をくるっと回す”技”??をやっていて、1階席のお客さんさちはザワザワと楽しそうでした!目の前で突然楽器を回されたらびっくりしますね(笑)ほとんどの曲がオーケストラやピアノの曲を弦楽四重奏バージョンにして演奏されていたのですが、1曲だけちゃんとした(?)弦楽四重奏曲の曲を弾いてくださいました~。メンデルスゾーンの弦楽四重奏曲第3番より第1楽章。この曲が練習も一番大変だったと仰っていましたが、やはり元々弦楽四重奏用に作られたんだなという感じで、曲も素敵ですし、演奏も素晴らしかったです♪

リプトン弦楽四重奏団は以前にも聴いたことがあったのですが、以前よりも一段と結束力が強まっている感じがしました!!楽しいコンサートをありがとうございました☆

ページトップへ戻る

Cello-Cafeブログ

自分のチェロの左側面を何気なく見てみたら、初めて見たかのような新鮮さがありました。 こんな模様だった
フウセンカズラの種を蒔いてみたところ、芽が出てきました! このフウセンカズラの種は昨年の秋にいただい
あっという間に桜が咲きましたが、お花見は行かれましたでしょうか。 先日ふらっとお花見しましたが、淡い
チェロカフェで大変お世話になっているチェリストの紫竹友梨さんが、CDを発売されました♪♪ 2014年
高校生の男子の隣でチェロを弾く機会がありました。 昨年はまだ中学生だった彼とは1年ぶりの再会でしたが
on music project

Copyright(c) 2018 チェロカフェ All Rights Reserved.