Home » Cello-Cafeブログ » アガパンサス 2014.7.24(木)

アガパンサス 2014.7.24(木)

category : Cello-Cafeブログ 2014.7.24 

IMG_0297 - コピー

だいぶ前に、街路樹の下でみかけた花。
調べてみたら「アガパンサス」という花でした。別名は「紫君子蘭」。この別名、なんて素敵な名前なんでしょう!と思ったのですが、アガパンサスは「君子蘭」とは全く別の植物で、ただ外見が似ていたからつけられただけの和名らしいです。それでも「アガパンサス」という名も、ギリシャ語の「アガペ(愛)」と「アンサス(花)」という言葉からできた名前だとのことで、「愛の花」なんだそうです。花言葉も「恋の訪れ」「恋の季節」「愛しい人」など愛にちなんだものと、青紫色の涼しげでスマートな立ち姿?から「知的な装い」「実直」などの言葉もあるようです。素敵な名前と花言葉を持った、きれいな花ですね!
この花が誕生花だという方は嬉しいですね。昔見た誕生花の本で、「芝」や「枯れ葉」が誕生花になっていた日があって、いくらなんでもそれはひどい(笑)と思ったことがあります。まだ「芝」の方がいいですね。「枯れ葉」って、すでに枯れてる・・・涙が出そうですよ。あとは焼き芋に使われるくらい。

ページトップへ戻る

Cello-Cafeブログ

最近急に冷えてきました。11月も半ばですから日に日に冬に近づいているということでしょうね。 先日、友
先日、1年半ぶりくらいにお会いした方に思わず「髪型変わりましたね!」と言ってしまったのですが、私が前
少し前に「フウセンカズラ」の種をいただきました。 くださった方の庭先に植えられているフウセンカズラが
街路樹として「シマトネリコ」という植物が植えられている通りがあり、ふと見上げてみると黄緑色の葉のよう
先日、バロックチェロとヴィオラ・ダ・ガンバを弾く機会がありました。 バロックチェロはエンドピンがない
on music project

Copyright(c) 2017 チェロカフェ All Rights Reserved.