Home » Cello-Cafeブログ » 林裕さんのインタビュー 2015.2.17

林裕さんのインタビュー 2015.2.17

category : Cello-Cafeブログ 2015.2.17 

林裕さんのインタビュー記事を掲載しました。

今回も林さんのお考えに少しですが触れることができ、貴重なインタビューになりました。
どうしてこう演奏家の方々は、いろいろなことを深く考えられるんでしょうか・・・。今回もとても刺激的でした。でもお人柄はとても穏やかで、気さくにお話してくださいました。
インタビューさせていただいていると、毎回自分が考えたこともなかったようなお話ばかりでたいていびっくりするのですが(笑)、それによって新たな興味が湧いたりもします。音楽の経験や知識が必要なことはなかなか真似したくてもできませんが、今回は“チェリストが書いた曲”についてのお話があり、これは弾くことはできなくても聴くことならいっぱいできます!!それぞれのチェリストの“イメージ”って、勝手になんかあったりしますが、そのチェリストが書いた曲を聴いたら、チェリストとしてのイメージも変わりそうです~。

ご興味ある方、いや、チェロがお好きな方は是非、ご覧ください!何かお感じいただけることと思います☆

ページトップへ戻る

Cello-Cafeブログ

2022年も残すところあと僅か。 今年、今更勉強になったこと。 「切手の縁の白いところが欠けてイラス
暑かった夏はいつの間にか姿を消し、気が付けば秋真っただ中です。 湿度が高く過酷だった夏を、楽器にはな
「胃腸薬チェロ」という薬をみつけました。特段胃腸がおかしかったわけではなく、たまたまドラッグストアで
楽器が持つ音色っていったいなんなのでしょうか。 楽器が同じでも弓が変われば全然違う顔を見せますし、楽
チェリストのカザルスによって世界中に広まった「鳥の歌」。1971年、94歳のカザルスが国連平和賞受賞
on music project

Copyright(c) 2022 チェロカフェ All Rights Reserved.