Home » Cello-Cafeブログ » 林裕さんのインタビュー 2015.2.17

林裕さんのインタビュー 2015.2.17

category : Cello-Cafeブログ 2015.2.17 

林裕さんのインタビュー記事を掲載しました。

今回も林さんのお考えに少しですが触れることができ、貴重なインタビューになりました。
どうしてこう演奏家の方々は、いろいろなことを深く考えられるんでしょうか・・・。今回もとても刺激的でした。でもお人柄はとても穏やかで、気さくにお話してくださいました。
インタビューさせていただいていると、毎回自分が考えたこともなかったようなお話ばかりでたいていびっくりするのですが(笑)、それによって新たな興味が湧いたりもします。音楽の経験や知識が必要なことはなかなか真似したくてもできませんが、今回は“チェリストが書いた曲”についてのお話があり、これは弾くことはできなくても聴くことならいっぱいできます!!それぞれのチェリストの“イメージ”って、勝手になんかあったりしますが、そのチェリストが書いた曲を聴いたら、チェリストとしてのイメージも変わりそうです~。

ご興味ある方、いや、チェロがお好きな方は是非、ご覧ください!何かお感じいただけることと思います☆

ページトップへ戻る

Cello-Cafeブログ

チェリストのカザルスによって世界中に広まった「鳥の歌」。1971年、94歳のカザルスが国連平和賞受賞
この春は「須磨浦普賢象(すまうらふげんぞう)」という八重桜を見ました。ソメイヨシノが咲ききって、もう
桜も咲き始めやっと春を感じられる季節になってきました。それにしても今年の冬は寒かった気がします。 冬
今日は猫の日ですね。猫はかわいいです。 猫といえば「猫ふんじゃった」という曲があります。楽譜にすると
今日は節分です。節分には鬼退治をします。 鬼というと、頭に角が生えていて、髪はもじゃもじゃで、虎の模
on music project

Copyright(c) 2022 チェロカフェ All Rights Reserved.