Home » Cello-Cafeブログ » 波多和馬のベートーヴェン 2014.9.22(月)

波多和馬のベートーヴェン 2014.9.22(月)

category : Cello-Cafeブログ 2014.9.23 

IMG_0916

チェロカフェでお世話になっている波多和馬さんのチェロリサイタルがあり、聴きに行ってきました!
ON music project主催のマンスリーコンサートという企画で「波多和馬のベートーヴェン」ということで、ベートーヴェンばかりを取り上げた1時間程度の演奏会でした。
真摯な演奏でとてもよかったです!演奏を人に押しつけることのない、でも決して弱いわけではない、思わず耳を傾けてしまう演奏でした。これはお人柄でしょうか。それから、客席の方に音がぽんぽんと飛んでくるんですが、その感じがなんとも不思議で心地よくて・・・。ヴィオラとのデュオではベートーヴェンの眼鏡付きを演奏されましたが、音が気持ちよく運ばれて行くのがわかるのです。素晴らしい。お2人でこの1曲をちゃんと作られた感じが伝わってきて、とても楽しかったです。ああやって音を運ぶのですね~。運びたいけど運べません(笑)
あっと言う間の1時間でした♪

ページトップへ戻る

Cello-Cafeブログ

「胃腸薬チェロ」という薬をみつけました。特段胃腸がおかしかったわけではなく、たまたまドラッグストアで
楽器が持つ音色っていったいなんなのでしょうか。 楽器が同じでも弓が変われば全然違う顔を見せますし、楽
チェリストのカザルスによって世界中に広まった「鳥の歌」。1971年、94歳のカザルスが国連平和賞受賞
この春は「須磨浦普賢象(すまうらふげんぞう)」という八重桜を見ました。ソメイヨシノが咲ききって、もう
桜も咲き始めやっと春を感じられる季節になってきました。それにしても今年の冬は寒かった気がします。 冬
on music project

Copyright(c) 2022 チェロカフェ All Rights Reserved.