Home » チェロ教室のご紹介 » 河井 裕二(かわい ゆうじ)先生  愛知県名古屋市名東区・出張あり

河井 裕二(かわい ゆうじ)先生  愛知県名古屋市名東区・出張あり

category : チェロ教室のご紹介 2014.11.11 
019[2]

河井裕二先生 プロフィール

同朋高等学校音楽科を卒業し名古屋音楽大学に特待生として入学。在学中には定期演奏会やオーケストラとソリスト達の夕べにて協奏曲を演奏するなど様々な演奏会に出演。
卒業後の現在は、中部フィルハーモニー交響楽団の団員としてオーケストラでの演奏をする他、室内楽、ソロ演奏などでコンサートやイベントに出演するなど、幅広く演奏活動を行っている。
これまでに、故 久保田顕、林良一、吉田顯、林俊昭の各氏に師事。

♪河井裕二先生に9つの質問にお答えいただきました♪

1.楽器はいつどのようなきっかけではじめたのですか?
姉がチェロをやっていたので、そのレッスンに一緒について行くうちにいつの間にか始めていました(笑)。「僕もやりたい」と言ったらしいのですが、3歳くらいの時のことなので覚えていません・・・。元々、姉はヴァイオリンをやるはずだったんですが、既に生徒がたくさんいたため入ることができず、チェロならまだ空きがあるからということでチェロになったようなんです。それでそのまま僕もチェロを習うことになりました。プロになろうと思ったのは中学生のときですね。

2.普段はどのような活動をされていますか?
オーケストラでの演奏が一番多いですね。中部フィルハーモニー交響楽団に所属しているのですが、東北や北海道などにも出向いて、学校や公民館など子供たちの前で演奏したりもします。それから、パーティーでピアノやハープと弾いたり、弦楽四重奏などもやります。

3.出身地はどこですか?
愛知県名古屋市です。

4.どんな子供でしたか?
やんちゃでしたね。
小学生の頃はチェロが嫌いでした。みんなが外で野球しているときに、なんで自分は部屋にこもってチェロを練習しなければいけないんだろうと思ってました(笑)。でも母が諦めずに続けさせてくれたおかげで、今こうして仕事に出来ているので、感謝しています。

5.好きな作曲家や曲を教えて下さい。
ベートーヴェンが好きです。特に弦楽四重奏が好きですね。ベートーヴェンの弦楽四重奏は本当にすごい曲ばかりなので「今の精神状態では、この曲はまだまだ弾けないな」とかよく思いますが、それでも演奏しているときは幸せですね。

6.好きな、或いは影響を受けたアーティストはいますか?
尊敬するチェリストはポール・トルトゥリエです。
自分と体格が似ている巨匠の弾き方を勉強したいと思ってトルトゥリエのDVDを見たりトルトゥリエが書いた教本を買って勉強していたのですが、それがきっかけで好きになりました。

7.生徒さんを指導するにあたって気を付けていることはありますか?
どうしたら生徒さんがよりやる気をもって練習に取り組んで下さるかは考えています。どういう目的でレッスンにいらっしゃっているかによってもレッスンの進め方は変わるので、例えばプロになりたいとか、アマチュアオーケストラで弾いている曲をレッスンして欲しいとか、その目的に合ったやり方で、生徒さんが意欲を持って取り組んでいけるようにレッスンしています。

8.先生にとってチェロはどのような存在ですか?
生活していくための道具ですね。高校生くらいからすごく楽しくチェロを弾いてきましたが、今は仕事にしているので多少割り切っています。

9.これからチェロを始められる方にエールを!!
チェロは体に負担が少なく自然に弾ける楽器です。それから、アンサンブルをしてもベースラインもメロディも何でもこなせる楽器なので、いろんな幸せを感じられると思います。それがチェロの一番の魅力だと思います!

河井裕二先生に習いたい方は・・・

○先生のご自宅(愛知県名古屋市名東区)
○出張レッスンも行っています

河井裕二先生に習いたい方、ご質問等は、Cello-Cafe お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

※プロフィール・質問への回答文の内容は2014年11月現在のものです。
※掲載中の文章・写真の無断転載を禁じます。

on music project

Copyright(c) 2014 チェロカフェ All Rights Reserved.