Home » チェロ教室のご紹介 » 波多和馬(はた かずま)先生  愛知県長久手市・名古屋市中区

波多和馬(はた かずま)先生  愛知県長久手市・名古屋市中区

category : チェロ教室のご紹介 2014.7.11 
profile2

波多和馬先生プロフィール

香川県出身。15歳よりチェロを始める。
香川県立坂出高等学校音楽科を経て、愛知県立芸術大学音楽学部卒業。
同大学大学院音楽研究科博士前期課程修了。在学中、ルドヴィート・カンタ、クラウス・カンギーサー各氏の公開レッスンを受講。
これまでに榎並歌織、天野武子、花崎薫の各氏に師事。

♪波多和馬先生に9つの質問にお答えいただきました♪

1.楽器はいつどのようなきっかけではじめたのですか?
はじめはピアノを習っていましたが、中学生くらいの時にチェリストの柏木広樹さんや溝口肇さんの演奏をCDやテレビで耳にし、チェロの音色に魅かれたことが始めるきっかけとなりました。弦楽器のクラシック音楽をよく聴くようになったのは、チェロを始めてからでした。

2.普段はどのような活動をされていますか?
弦楽四重奏やピアノ三重奏などの室内楽、オーケストラを中心に活動しています。

3.出身地はどこですか?
香川県高松市です。

4.どんな子供でしたか?
チェロを始めるまではピアノを習っていて、中学時代は部活動の吹奏楽でテューバに熱中していました。またクルマや電車が好きで、いつもミニカーで遊んでいました。

5.好きな作曲家や曲を教えて下さい。
国や時代を問わず幅広く聴きますが、バッハやハイドン、ベートーヴェンといったバロック、古典の曲は聴くことが多いように思います。ベートーヴェンのチェロ・ソナタをはじめ、今日までの音楽の土台となった、素晴らしい曲がたくさんあります。

6.好きな、或いは影響を受けたアーティストはいますか?
私の恩師です。心から尊敬する先生方で、少しでも近づけるようになることが目標です。

 7.生徒さんを指導するにあたって気を付けていることはありますか?
お一人ひとりに合ったペースやご要望でレッスンいたしますので、楽器を気軽に楽しんでいただければと思います。また、身体に無理なく弾ける方法を一緒に考え、表現したい音色や音楽を追求しています。

8.先生にとってチェロはどのような存在ですか?
チェロは人間の声に近いといわれていますので、自分の声でありたいです。

 9.これからチェロを始められる方にエールを!!
一緒にチェロの魅力を楽しみながら、レパートリーを増やしていきましょう!

波多和馬先生に習いたい方は・・・

○シンフォニア楽器 長久手店(愛知県長久手市西浦1216)
○Cello-Cafe 《THE SHOP 十二ヵ月》店 (愛知県名古屋市中区上前津1-3-2 村上ビル1F)

波多和馬先生に習いたい方、ご質問等はCello-Cafe お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

※プロフィール・質問への回答文の内容は2014年11月現在のものです。
※掲載中の文章・写真の無断転載を禁じます。

on music project

Copyright(c) 2014 チェロカフェ All Rights Reserved.