Home » Cello-Cafeブログ » ロボット・ヴァイオリン演奏 2015.5.8(金)

ロボット・ヴァイオリン演奏 2015.5.8(金)

category : Cello-Cafeブログ 2015.5.8 

先日の1000チェロの公式練習が行われた『トヨタ産業技術記念館』にバイオリンを弾くロボットがいました!
2010年の上海万博日本館でデビューしたというこのロボット。

名称未設定 1のコピー

楽器を構える時に、首をコキッと傾けたりする仕草がかわいらしいんです。でも演奏はちゃんとヴィブラートもかけるんですよ。音程も正確です。でも“機械的”です(機械ですから当然です。笑)。
敢えて“彼”と呼びますが、“彼”は呼吸を必要としないので、1拍おいて弾き始めるときなど、呼吸感なしに棒立ちの状態から突如弾き始めるので、その唐突さにちょっとびっくりします(笑)。でもそれもまたなんとなく憎めないというか、彼なりに頑張っている感じがして、“データどおりに機械が動いているだけ”、というのと少し違って見えました。威風堂々など立派に弾いていましたよ。それにしても、左手なんかも関節が1つ1つちゃんと動いていて、どういう仕組か知りませんが本当によくできてるなぁ、と驚きました。
“彼”が間違えずにちゃんと弾いていたのを見た後、ちょっと複雑な気持ちで皆で練習に戻りました~。

ページトップへ戻る

Cello-Cafeブログ

最近急に冷えてきました。11月も半ばですから日に日に冬に近づいているということでしょうね。 先日、友
先日、1年半ぶりくらいにお会いした方に思わず「髪型変わりましたね!」と言ってしまったのですが、私が前
少し前に「フウセンカズラ」の種をいただきました。 くださった方の庭先に植えられているフウセンカズラが
街路樹として「シマトネリコ」という植物が植えられている通りがあり、ふと見上げてみると黄緑色の葉のよう
先日、バロックチェロとヴィオラ・ダ・ガンバを弾く機会がありました。 バロックチェロはエンドピンがない
on music project

Copyright(c) 2017 チェロカフェ All Rights Reserved.