Home » チェロ教室のご紹介 » 山田真吾(やまだしんご)先生  岐阜県岐阜市・愛知/岐阜出張あり

山田真吾(やまだしんご)先生  岐阜県岐阜市・愛知/岐阜出張あり

category : チェロ教室のご紹介 2014.6.2 
山田真吾プロフィール写真

山田真吾先生プロフィール

6歳より才能教育研究会でチェロを始め、岐阜大学工学部卒業後、ハンガリー国立リスト音楽院修了。
第14回ブルクハルト国際音楽コンクール弦楽器部門第2位(最高位)
第2回東京サミット音楽コンクールグランドファイナル銀賞
第22回ヨーロッパ音楽コンクール弦楽器部門第3位(イタリア)他国内外のコンクールに入賞。
ニューヨークサミットミュージックフェスティバル、ハンガリーフェスティバル、ミッドランド音楽祭、kt-planning主催室内楽の愉しみシリーズ等に出演。
ブダペスト、香港、東京、名古屋、岐阜でリサイタルを開催。
日本演奏連盟主催新進演奏家育成プロジェクトオーケストラシリーズにて円光寺雅彦指揮名古屋フィルハーモニー交響楽団と共演した他、リ・チェン指揮セントラル愛知交響楽団、ケン・ジェン指揮香港ベルカントオーケストラ等と協奏曲を共演。
これまでにチェロを林良一、オンツァイ・チャバ、ケルテス・オットーの各氏に、室内楽をビバリー・ラースロー、ゲーザ・ハルギタイの各氏に師事。
現在ソロ、室内楽奏者として活動する一方、オーケストラの客演首席奏者も務める。

♪山田真吾先生に9つの質問にお答えいただきました♪

1.楽器はいつどのようなきっかけではじめたのですか? 
5歳の時に名古屋から豊田へ引っ越して来たのですが、近所にチェロ教室があり、音楽好きだった両親の勧めで習い始めました。後で聞いた話ですが、チェロを持って横断歩道を渡る親子を母が発見し、「どこで習っているのか」と尋ねた事がきっかけだったようです。(笑)

2.普段はどのような活動をされていますか?
ソロ、室内楽、オーケストラの客演などを行っています。

3.出身地はどこですか?
愛知県豊田市です。

4.どんな子供でしたか?
3歳くらいまではレゴに夢中で、小学校へ入学以降はチェロより運動が大好きで、野球やサッカーに明け暮れていました。

5.好きな作曲家や曲を教えて下さい。
絞るのが本当に難しいですが、あえて言うならばハイドンです。彼が書いたチェロ協奏曲第1番と第2番は幸福に満ちた本当に素晴らしい作品だと思います。

6.好きな、或いは影響を受けたアーティストはいますか?
これもたくさんいますが、一人挙げるとすれば指揮者&ピアニストのダニエル・バレンボイムです。もともと演奏は好きだったんですが、大学時代に彼の講義を聴いたり、主著を読み、音楽や人生に対する考え方や取り組み方など多くの事を学ばせていただきました。

 7.生徒さんを指導するにあたって気を付けていることはありますか?
弦楽器をはじめとする器楽は音色が命なので、どうしたら良い音がするか一緒に考えたいと思います。

8.先生にとってチェロはどのような存在ですか?
ようやく仲良くなり始めた友人です。(笑)

 9.これからチェロを始められる方にエールを!!
チェロは構え方も自然で何歳からでも始められる楽器です。良い音とチェロの可能性を一緒に研究していきましょう!!

山田真吾先生に習いたい方は・・・

○岐阜県・・・弦楽器専門店〈ガレリア デル ヴィオリーノ〉 (岐阜県岐阜市)
○愛知県・岐阜県・・・個人レッスン可能 要相談

山田真吾先生に習いたい方、ご質問等はCello-Cafe お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

※プロフィール・質問への回答文の内容は2014年5月現在のものです。
※掲載中の文章・写真の無断転載を禁じます。

on music project

Copyright(c) 2014 チェロカフェ All Rights Reserved.